dota2に興味ある人、始めたばかりの人向け dota2 2022

キャリブレーションのランクマッチ10戦終わり。

投稿日:

ランクマッチができるようになって、ランクマッチの最初の10戦をキャリブレーションと言います(もしかすると今は違う言い方かも)。

1戦1戦の勝敗の評価ポイントみたいな数値(MMRと言います)の増減がとても大きく、この10戦の戦績によって、MMRやランクが決まります。

最初は、自分よりも上級者ばかりと一緒にランクマッチをやることになるので、自分はなかなか試合に貢献できないかもしれません。それが普通なので気にしないでください。
できるだけ、無駄なデスを減らすようにしましょう。

レーン戦のあとは「この人うまいな」と思うようなMidの人やOffCoreの人の近くで行動していればいいかなと思います。

 

さて、今回の私の結果は、3勝7敗でした。

5回目のキャリブレーションでしたが、過去最低の成績ですw

MMRは1,180で、GuardianⅢでした。

 

過去のキャリブレーションでは、味方の切断に悩まされてきましたが、今回は1回も無かったと思います。

数か月前から切断は減っていたので、これはよかったです。味方の特にMidやCarryが切断してしまうとその時点で試合はほぼ終わりになるのでとてもつらいですw

切断はありませんでしたが、Midなのにファーストピックして、そのあとにカウンターピックを何体もされてボロ負けしたり、Midなのにサポートヒーローをピックしてボロ負けしたり、猪突猛進のコアがいて、敵の危険エリアに単身で突っ込んでデスを繰り返したり、どうしようもない味方がいて負ける試合が多かったです。

でも、このような試合が多いのも仕方がないので、勝てそうな試合で、ちゃんと自分の役割をこなしてしっかり勝つ、ということができるようになることが大事ですね。

10試合あると、4試合は味方のおかげで勝ち、4試合は味方のせいで負けて、残り2試合は自分の力で勝つ!という感じでw

うまい人でも、勝率は51%~52%というのが普通なので。

半分は負けます。

今回の私のように、キャリブレーション中に運悪く負ける試合の割合が多い場合もあるでしょうし、逆の場合もあるでしょう。これは運の要素が多いのでしょうけど仕方がないです。

 

さて、前のアカウントのMMRは710でGuardianⅠだったので、大して変わりませんでしたww

でも、前向きに考えると、MMRは710から1180に1.66倍も上がりました!ww

もしかすると、これだけでも試合内容が改善しているかもしれません。

それに期待して、ランクマッチを続けてみます。

 

※ちなみに、長男はGuardianⅣで次男はGuardianⅡです。

 

 

 

-dota2に興味ある人、始めたばかりの人向け, dota2 2022

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動!アホなコア陣をサポート2人が一所懸命にサポートするの図

今夜もソロランクマッチ。 今夜も全ポジション選択。 今夜も5番サポ。 MarciもBAN成功! というわけで、5番サポートのVisageです。 CarryはSven。対面は、Ogre MagiとDP( …

dota2022 超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験

さて、実際のゲームの中身について書き始めますか。 まず最初、dota2wikiのヒーロー紹介ページとかで、ヒーローを調べたり、アイテムを調べたりするのもいいですけど、まずはとにかく「ゲームをプレイして …

Carryに転職活動中。ノーマルマッチをさらに16戦やってみた。

前回の記事を3月19日に書いて、それからさらにノーマルマッチを16戦やりました。 現在、81戦のノーマルマッチをやって、ノーマルマッチ時間は56.6時間となっています。 73戦のノーマルマッチをクリア …

サポート生活、はじめました。

Carryとサポートと、両方でランクマッチをやってみよう、ということになっていたのですが、サポートメインでやってみることになりました。 いろいろ考えましたw よく、「味方のせいにするな」「自分のプレイ …

新規アカウントでノーマルマッチをさらに14戦やってみた。Carryに転職活動中。

前回の記事を3月9日に書いて、それからさらにノーマルマッチを12戦やりました。 ペースを上げています。 スコアが高くなる試合が増えています。 これは、自分のCarryがうまくなってきているという部分も …