dota2 2022

サポートも楽しむことにした。Chenでまさかの8連勝に大困惑(笑)

投稿日:

前回の記事で、HeraldやGuardianの低レートのランクマッチでサポートをやっても、きっと勝てない(勝率が低い)だろうな、けどChenでサポートやりたいな、と思って、旧アカウント(HeraldⅤ)でChenサポートをやってみたら、まさかの3連勝してしまった、ということを書きました。

そしてその後もChenサポートを続けてみると、なんとさらに3連勝しちゃいましたww

今メインで使っているアカウントでも、Chenは2連勝中だったので、合わせるとChenで8連勝していることになります。

すごい…。

さっきやった試合なんて、対面がUndyingNecrophosで、CarryはPhantom Assassinだったんだけど、Undyingの墓がきついきつい。だめだなあいつ…

で、レーンは勝てませんでした。

そしてOffCoreはきらいなBounty Hunterでボロ負け。Midもややまけで、全体的に負けているときにOfflaneのKeeper of the Lightが切断。15分くらいですね。

あーとうとう負けたな。

そう思っていたのですが、「まだPAが育てばチャンスはあるかも」と思って、なんとか頑張っていると、徐々に良い感じに。

結構ぎりぎりの感じだったと思いますけど、まさかの逆転勝利でした。

完全に負けたと思ってましたww

 

Chenが勝てる理由ですけど、なんででしょうね?w

あまりいないヒーローなので、困惑しているのかな?

ジャングルクリープを4体も引き連れて集団行動している様子を見ることはあまりないですからねw

だから、ターゲットがばらばらになるんでしょうかね?

プッシュ力があることや、ワーディングもやりやすいとかもあると思います。

ジャングルクリープにはいろいろなオーラスキルもあるので、そのせいで、味方が強くなっているのも多少の影響はあるし、ChenのUltなどの回復効果も影響あるのでしょうね。

 

このまま連勝を続けることもないし、今後もかなり勝率が高い状態で推移するわけじゃなく、今は運がいいだけだとは思いますが、勝率が高め(55%とかだといいな)のまま、サポートが通用したらいいなと思います。

 

 

 

-dota2 2022

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Carryに転職活動中。ノーマルマッチをさらに11戦やってみた。

前回の記事を3月31日に書いて、それからさらにノーマルマッチを11戦やりました。 買っても負けても一方的な試合になって20分台で大差がつくような試合ばかりになってきました。もう少しまともな試合にならな …

転職活動!アホなコア陣をサポート2人が一所懸命にサポートするの図

今夜もソロランクマッチ。 今夜も全ポジション選択。 今夜も5番サポ。 MarciもBAN成功! というわけで、5番サポートのVisageです。 CarryはSven。対面は、Ogre MagiとDP( …

サポートも楽しむことにした。まさかの3連勝に困惑(笑)

私は元々、Midプレイヤーでして、けど、Midを連戦する体力が無くて、じゃぁCarryに転向しよう!ということで、Carryに転職活動中でした。今もそうです。 ですが、ランクマッチでは、サポートをしな …

キャリブレーションの結果は!?

しばらく「2022年版 dota2に興味ある方々へ」の記事を書いていたので、それ以外の通常の記事はかなりひさびさです。 前回は、次女が使っていたアカウントでキャリブレーションをやってみることにしました …

やっぱり勝てないのか?どっちなんだい?

「Chenサポートで8連勝した!」と書きました。 その後の報告です。 子等とのパーティーノーマルマッチも混ざっているのでわかりにくくてすみません。 まず、Chenサポートをやっている方のアカウントにつ …