dota2 初心者

初心者ガイド 対人戦のやり方

投稿日:2018年5月25日 更新日:

対人戦のやり方は、bot戦のときとまた違うので、ざっくり説明します。

まず、

まずトイレに行っておきます(笑)

そして、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをクリックして、一番下の「UNRANKED」をクリックします。その下にリストが表示されますが、「オールピック」にだけチェックを入れて「マッチを検索」ボタンを押せば、マッチングの待機時間になります。

待機時間は、早くて2分くらいですけど、だいたいは4分から6分くらいでしょうか。人が少ない時間帯ならもっとかかることもあります。

10人のマッチが完了すると、ヴエ~ンって音が鳴って「承認」ボタンを押せと言うウィンドウが出ます。

10人全員が承認するまで待機です。数秒です。

その時に離脱者がいると、再度マッチングに戻りますけど、大抵はすぐにまたヴエ~ンってなります(笑)

ヒーローのピックの画面になります。

まず最初に、敵も味方も選べないヒーローを選ぶことができます。選んでほしくないヒーローを選んで「禁止」ボタンを押します。すると50%の確率で、そのヒーローは誰も選べなくなり、ヒーロー一覧のサムネイル画像のところに赤い斜線が入ります。

その次は、自分のチームと敵のチームと、順番に1体ずつのヒーローを選んでいきます。

自分のチームで、誰が選ぶかは、早い者勝ちです。

選べるヒーローは、早い者勝ちで、自分が選ぶ前に敵の誰かが選んでしまったり、味方の誰かが選んでしまったら、自分は選べなくなりますので、注意が必要です。

最初のうちはたぶん、自分が扱えるヒーローは1体とか2体とか少ないと思うので、早めに選んだ方がいいでしょう。

Drow Ranger
Sniper
Sven

辺りは特に人気なので、早く選ばないと売り切れます(笑)

3体とも選ばれてしまって、ほとんどやったことがないヒーローを選ばないといけなくなることもあります。私もありましたw

自分が扱えるヒーローが増えてくれば、味方や敵のピックに合わせて、自分がどのヒーローを選ぶとより役に立てるかを考えてピックできるようになりますけど、最初は無理でしょう。

全員のピックが終わったら、戦略画面に移行して、ミニマップでそれぞれのヒーローがどのレーンにいくかを見ることができます。自分が行きたいレーンに、自分のヒーローのアイコンをドラッグしてください。誰かがやれば、他の人もやることが多いですし、誰もやらないこともあります。

そしてゲーム開始です。

まずはレーン戦。いや、その前にバウンティルーン(お金)の争奪戦があるときもあります。いずれにしても、できるだけ死なないように、無理をしないように、できればLHをとって、少なくとも経験値はしっかり取るように頑張りましょう。


-dota2, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2を始めてみた

少し前にdota2を始めてみました。 e-sportsの話題が盛り上がり、問題もいろいろあり、情報を追いかけていると、オリンピックのe-sportsの競技としてdota2が有力候補だという記事を見つけ …

操作方法とカスタマイズについて

前回、「dota2wikiとdota2道場のサイトを見てください」と書きましたが、dota2道場の方は、まだ見なくていいです。たぶんまだわからないと思います。 逐次、引用、紹介をしていきます。 さて、 …

みかか爺へのちょこっとQ&A

みかか爺は何者?的なちょっとした質問があったのでdota2経歴などを書いてみます。 Q. dota2での名前は? A. 「Majide」です。 「まじでさん」でも「みかかさん」でもどちらでもいいです。 …

dota2初心者の記録 24戦目~26戦目 なかなか勝てない

24戦目はSpirit Breakerで。 ピック時ではうまい人不明。 ピックの時点でSpirit Breakerにあまり合わない編成だと思ったけど、Phantom LancerはBANされているし、 …

dota2初心者の記録 98戦目から99戦目 100戦目まで大手

98戦目。 ピック時情報では、うまい人が最低1人ずつ。 自分はPhantom Lancer。 敵の最終のラストピックがChaos Knight。やばい。 safelaneでPhantom Lancer …

管理人のみかか爺といいます。
2018年2月末からdota2を始めました。
それまでdota2というゲーム名も知りませんでした。
適当にざっくりではありますが、dota2についての記事を書いてみます。

おっさんですが家事もしていて、数時間おきにやらないといけないことがあることが多く、dota2のお誘いを受けてもできないことがしばしばあります。すいません。でも誘ってください!

カテゴリー