初心者の記録 dota2

dota2初心者の記録 11戦目から14戦目 勝率がやっと50%に

投稿日:

新アカウントでの11戦目。
Spirit Breaker
なんだか味方が弱いぞ…。
Drow Rangerは初心者だな。まずいな…。
そして相手のPhantom Lancerがうざい!なんだこのヒーロー!(笑)
負けました。
リプレイ見てみると、Spirit Breakerなのにずっとレベルがチームで一番。うーむ…。

12戦目はPhantom Lancerで。
キル数は最初から最後までほぼ互角の接戦。
自分は中盤まであまり戦闘で活躍できなくレベルもやや低目だったのでFarmをやや多めに。LV13でマナバーン武器のDiffusal Bladeを買ってから戦闘が激化。集団戦に勝って他のメンバーのLVに追いつく。でもさらにFarm。そして戦闘が起きれば駆けつけてキル。キルするたびにレベルが上がる感じで良い感じ。
集団戦に再度勝利してから一気にPush。そして集団戦でまたPushで勝利。良い試合でした。

12戦5勝7敗C28。

13戦目はSpirit Breaker
味方のLionが強い。敵のBloodseekerがやはり強い。
序盤から若干の優位を維持しながらもほぼ拮抗。
中盤に相手の1人、終盤に相手の1人が離脱。勝ったけど実質負けていたかな?

13戦6勝7敗C32。

8戦目までは、かなりレベルの高い人たちが4人~9人いるマッチングだったけど、9戦目から急に変わりました。dotaレベル8~15くらいで10~15の人が多いイメージ。でも大きな差がない感じです。

けど14戦目。ピックの時点で全員がレベルが高いのがわかっている状態。なんで??
リベンジのSkywrath Mage
終盤までずっと劣勢。けど自分がレベルも戦績も一番。なんで?
終盤の集団戦に勝利して、チームキル数も追いついて、みなのレベルも敵チームに追いついた。Monkey Kingが育ってくれて活躍しだした。
いや~アビリティのキー操作を間違えるんですよね。
アイテムを使おうとしてUltを撃つ。そして相手のメイン2人を倒す(笑)
後半は相手のCarryを道連れに死ぬ感じでしたがOKでしょう。勝利!

14戦7勝7敗C36。

勝率がやっと50%になりました。
反省しようと過去の対戦を振り返ってみると、Skywrath Mageが最初に4連敗してしまったのが痛いけど、Phantom LancerSpirit Breakerも良い成績で、負け試合でもキル数/死数/サポート数の成績は良いです。チームで1番か2番。

Phantom Lancer 3戦2勝1敗
Spirit Breaker 3戦2勝1敗

Skywrath Mage 5戦1勝4敗

と、Skywrath Mageはダメダメだけど、最初の4連敗の試合は、自分以外の人はみんなすごくレベルが高い人達だらけで、そして明らかに相手が強かったと思います。言い訳かもしれないし、自分がダメだったからかもしれないけど、チーム差を感じる試合が4つでした。

正直、Skywrath Mageをやる自身をなくしているし、わからなくなっていますけどw
でも、前のアカウントではかなり強かったので、ダメな理由がわかれば、また活躍できるはず。けどだめな理由が……。

とりあえず、Phantom LancerSpirit Breakerで頑張ります!

-初心者の記録, dota2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2初心者の記録 15戦目から19戦目 初めての5人チームでのノーマルマッチ

前に記事書いていますが、(‘t’)oyamaさんにお誘いいただき深夜に2連戦しました。 初めて5人チームでのノーマルマッチになりました。 私以外に参加していただいた方が強すぎて …

超初心者用ガイド ゲーム音痴小6娘のdota2記 6

前回の記事からずいぶん間が空いてしまいました。 2019年の「超初心者向け記事のまとめ」「初心者向けの記事のまとめ」として、まとめようと思って、まとめているのですが、ちゃんと書こうとすると、時間がかか …

dota2初心者さん向けの動画のご紹介

今年になってからですかね?もう少し前くらいからかな? dota2初心者さんのための情報を書いてくれる人、動画を作ってくれる人がとても増えたと思います。 でも、継続的なものは少ないかな? なので見つけに …

超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ②

2022年バージョンをご覧ください。 dota2に興味ある方々へ dota2についての概要とdota2の始め方 dota2とLoL 超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験 bot戦(対コ …

ある配信者の配信をみていました

お久しぶりです。 Twitterでは毎日のようにつぶやいていますが、ブログはなかなか書けずにいました。 dota2はちょいちょいやっています。しばらく一緒にdota2をしていた子供たちが、受験勉強や諸 …