初心者 dota2 MMR帯

MMR初心者 意外にmidもできるのかも??

投稿日:

私がメインで使っているヒーローのPhantom LancerBloodseekerが弱体化(ナーフ)されました。
昨日ですね。
Phantom Lancerは3連続、Bloodseekerは2連続のナーフです。

自分のプレイスキルが足りない上に、ヒーローも弱くなっていくとは…。

昨日のdotabuffのデータでも、それぞれ1ポイント以上勝率が下がっています。

Phantom Lancerに至っては、勝率48%まで下がったので、すでに「弱いヒーロー」扱いかもしれません。

特に、プレイスキルが足りない自分としては、弱いヒーローと化したPhantom Lancerを使うのは、ダメではないかと思いました。ダメではないかもしれないけど。けど再考は必要でしょう。

で、あーだこーだ調べたり考えたりしていまして、昨晩、「midでSniperをやるといいよ!」と強く勧められまして、「midをやるのも手かな?」と思いました。

ただ、1番Carryでも強いプレッシャーを感じてビビっているのに、midはもっと重要だろうさ…(笑)

でもとりあえず検討会。

考えてみたら、midができるヒーローも、そこそこ扱えるんですよね。

一応これだけいますけど「たまにmidにいるよね?」というヒーローだらけでした(笑)

そして、そんなに使用経験がないヒーローばかり。けど、少し練習したら「使える」レベルにはなるはずです。

特にSkywrath Mageのmidは、かつて自分の得意ヒーローでした。

調べてみると、midのSkywrath Mageをよく使っていたのは、1ヶ月以上前で、80戦前まででした。

そして、戦績はとても悪いです。

しかしこれについては書いたことがありますが、midのSkywrath Mageで活躍しても、他のCarryが育ってくれていなくて負けるという試合が多く、もしくは、ダメダメなプレイヤーがいたり、5Carry体制だったり、Skywrath Mageのせいじゃない部分に負け要因の多くがあったのでは?という試合が続きました。
もちろん、自分のSkywrath Mageのプレイスキル不足もありました。間違いなく。

けど、今は以前よりもSkywrath Mageをうまく使えるはずです。当時よりも、アイテムは使えるようになっているし、動きも…たぶん…。
それ以上に、マッチングの環境が大きく変わっています。
一緒に試合をするプレイヤーのレベルが格段に高くなり、棄権する人はほとんどいないし、ふざけたプレイをするプレイヤーもいません。ダメダメなプレイヤーもほとんどいないし、自分よりも明らかにうまいプレイヤーが多くなっていますし、ロールもあります。

当時と比べると、まったく違うゲームになっているといっても過言ではないです。

なので、再度試してみたいと思います。

ただ、自分の力不足がより顕著になる可能性はあります。そのときは、再度練習です。それでもだめなら・・・また考えます!w

-初心者, dota2 MMR帯

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MMR初心者 今後のために、最近の試合を振り返ってみる ランクマッチ

さて、次はランクマッチについて。 ランクマッチで全然勝てなくなって「これは、自分一人ででも試合を動かせるようなヒーローを使わないと勝てないのでは?」と思って、Storm Spiritの練習を始めたわけ …

MMR初心者 ぜんぜん勝てないぞ!→Guardian4になりました!

8月1日にソロのキャリブレーションが終わって、MMRとメダルが出たわけです。 その後、試合のペースは遅くなったのですが、ぜんぜん勝てていませんでした。 さっきの試合までの11試合の成績は3勝8敗です。 …

7.20その後の記録(終わり)

さてさて、昨日の7.20その後の記録の続きでございます。 これが7.20関係の最後のネタの予定です。 まず、勝率の変化順。   次に、現時点の勝率順。   次に、ピック率の変化。 …

バトルパスが来ました!

やっとバトルパス(Battle Pass)が来ました! バトルパスが何なのか、つい先日までまったく理解していなくて、去年末から「いつバトルパスくるのかな?」とずっと待ってました(笑) dota2の世界 …

Dota2の開発元のvalveが開発したAuto Chess(オートチェス)であるDota Underloadsというゲームのベータキー

Dota2の開発元のvalveが開発したAuto Chess(オートチェス)であるDota Underloadsというゲームのベータキーをいくつかもらったので、貼っておきます。 たぶん、早いものがちで …