dota2 初心者 未分類 超初心者

モンハン:グラフィックボードについて

投稿日:

先日、私のPCのグラフィックボードを取り替えました。

私は、PCのハードの知識はあまりなく、グラフィックボードも、仕事の関係で、「ディスプレイを2つ~4つつなぐためにグラフィックボードをつける」程度でしか見たこともありませんでした。

今の私のPCも、デュアルディスプレイにするために、NVIDIA GeForce GT 730が付いているだけです。

これでモンハンをやっているのですが、表示設定は、最低の最低の設定です。
それでも、モンスターに出会うと、常にスローです(笑)
戦っている間に何度も、かなりスローモーションになるし、数秒間止まることもあります。死ぬ直前は、5秒以上止まりますので「あ、死んだんだな」とわかります(笑)
文字もボケています。モンスターもややボケた感じなので、距離感がいまいちわかりません。
常にスローだし、よく一瞬止まるので、モンスターの動きをみて、タイミングを見計らって避ける、攻撃する、とかも満足にできません。

そんな環境でも、ソロでクリアできているし、覚醒武器も持っているし、結構強い状態にまでできたので、「ま~こんなもんだろ」と思っていました(笑)

で、1人10万円ももらえそうだし、パソコンの環境をよくする何かを買ってみよう!と思い、グラフィックボードを買ってみることにしました。

普段、Twitterを見ていると、ゲーミングPCについてとか、グラフィックボードについてとかの話題がときどき出ます。
ゲーミングPCは、20万円とか30万円とかだし、グラフィックボードは10万円以上のものがどうだとか……。「グラフィックボードってそんなに高いんだ……」と思ってました。

「古いグラフィックボードなら安く売っていて、ある程度効果はないかな?」と思って調べてみると、どうやら、新しいとか古いとか関係なく、性能に比例した値段になっているっぽかったです。中くらい以下のは。

もともと予算は、1万円台くらいと考えていたのですが、2万円くらいのが、ちょうどコスパがよさそうだったので、MSI GeForce GTX 1650 SUPER AERO ITX OC グラフィックスボード VD7130というのを買いました。以下のやつです。

MSI GeForce GTX 1650 SUPER AERO ITX OC グラフィックスボード VD7130

20,000円くらいでした。

それくらいのグラフィックボードは、みんながよく話している10万円のグラフィックボードに比べるとクソすぎるので、あまり性能アップはしないかもな~、と思っていました。

ま、でも、今より少しは、改善するだろう、改善してください……

で、装着。

で、起動。

あ、セットアップ。

結構時間がかかる…。

終わり。

モンハン起動!

おっ!?なんか早くね?

あ、最初のメニューの動作からして早い!

まず、表示設定をそのままでゲームスタート。

あーーー、動きがスムーズすぎる!
ラグが無い!不自然!(いや、今までのが不自然なのだが)

メニュー選択とか、ボタンを押したときの反応とかも、かなり早い。
というか、これが普通で、今までのはすべてにラグがあったのだろう(笑)
メニューの選択でもラグがあったのか・・・。

で、表示設定を変更。
うお!すさまじく綺麗!

表示設定を再考状態にしてみる。

うわっ!なんじゃこりゃ!気持ちわるい!(笑)

きれいすぎるし、動きもスムーズすぎて気持ち悪い(笑)
酔いそう(笑)

いや~劇的に変わりました。

これが普通なんですよね、きっと。

ラグが無いし、綺麗なのでモンスターとの距離感もわかるし、タイミングに合わせた操作もできる。モンスターを狩るのがかなり楽になりました(笑)

今までは、ピッコロと同じように、超重たい防具をつけてハンデ戦をしていたようです(笑)

2万円でこんなに変わるとは……。

もっと早く買えばよかった……(笑)

ちなみに、dota2については、もちろん、最高の表示設定で大丈夫です。

そして、今までは、「Streamlabs OBS」とかで録画しようとすると、カクカクになってしまって、録れませんでしたが、録れるようになりました。まだちゃんと試していないけど。
配信もできるでしょう。

買ってよかった~。

-dota2, 初心者, 未分類, 超初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稼ぐ力を LHの重要さ

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。 相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。 そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない …

dota2初心者の記録 95戦目から97戦目 最近確実にメンバーのdotaレベルが数段上がっている…

95戦目。 ピック時情報では、相手は少し上のレベルみたい。こっちは不明だけど同じくらいかな? Phantom Lancerで、Sniperとsafelane。 ん?offlaneはJakiroとDar …

超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①

dota2020シリーズ記事の次のエントリーもご覧ください。 dota2を始めた初心者が最初にするべきこと 超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ 超初心者用ガ …

dota2は情報不足。そのせいで敷居が高い。もったいない。

dota2を始めて数ヶ月経ちました。 数ヶ月立ったけど、対人戦はまだ20試合もしていないくらいです。 情報を調べたり、いろいろ考えたり、ヒーローを試したり、練習でbot戦(対コンピューター戦)をしてい …

Dota2の開発元のvalveが開発したAuto Chess(オートチェス)であるDota Underloadsというゲームのベータキー

Dota2の開発元のvalveが開発したAuto Chess(オートチェス)であるDota Underloadsというゲームのベータキーをいくつかもらったので、貼っておきます。 たぶん、早いものがちで …