dota2に興味ある人、始めたばかりの人向け

dota2022 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ

投稿日:2022年2月5日 更新日:

dota2を始めた初心者が最初にするべきこと

超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ

超初心者用ガイド dota2のbot戦のミディアムで勝てるようになるまでのまとめ

と書いてきました。

bot戦のミディアムで勝てるようになりましたでしょうか?

たぶん、何度かbot戦をやれば、ミディアムは勝てると思います。

問題は、ハードなのでございますw

ハードの敵は強いです。ミディアムから数レベルあがったくらいのイメージです。

ハードでまともに対戦できるようになるためには、結構な練習が必要かもしれません。

といっても、たびたび話しにでてくる我が家の当時小1の次女は、20戦ちょいくらいでbot戦ハードで何度か勝てるようになり、対人戦デビューできました。

小1なので、なんにも理解していないですよ(笑)ゲームが得意なわけでもないです。むしろ下手ですw

なので、誰でも勝てるようになりますよ。

さて、では、bot戦のハードで勝てるようになるには、どうしたらいいのかについてです。

私も最初の数戦は、まったく勝てる気がしませんでしたw

まず、前述の「イージーで勝てるようになるまでのまとめ」「ミディアムで勝てるようになるまでのまとめ 」で紹介されていることは、クリアしてください。

そして必要なことは

「情報を得る」そして「慣れ」

です。

情報を調べることや、勉強すること、考えることもゲームです。
確実に自分のレベルに直結します。特に初心者のうちは成長著しいと思います(笑)
歯がゆい思いもするでしょうけどw

そして、「慣れ」つまり必要なのは「練習」です。実戦練習なので、ゲーム(bot戦)をやればいいってことですけどw

徐々に知識を広げていけばいいです。いっぺんには無理だし、ゲームを楽しみながら、徐々に調べていけばいいです。そして徐々に自分がうまくなっていくのを楽しんでください^^

まず、bot戦のハードになると、最序盤のレーン戦が急に難しくなります。敵ヒーローが積極的に攻めてきます。LH(ラストヒット)の邪魔をするし、ディナイはするし、ハラスはするし、しまいには、キルを狙ってきます。死にます…。

キルされないことを優先して、できるだけLHやハラスやディナイができるように練習をしてください。
自分のHPと敵ヒーローのHPやスキルなどを比べて、どのような状態であれば危険か、そして逆にキルを狙えるか、判断できるようになってください。徐々にでいいです。最初はキルされないこと優先です。でもLHやディナイできるときは確実にできるように練習が必要でしょう。(稼ぐ力を LHの重要さ

相手のヒーローやこちらのヒーローの相性などによっても違ってきます。ですので、相手や味方のヒーローの特徴やスキルなどを知ることも大事になってきます。(ヒーローの選択

bot戦でコンピューターが選択するヒーローは限られていますので、対戦後、強かったヒーローや気になったヒーローについて、順に調べていけばいいと思います。

 

bot戦ハードで練習する具体的な流れについて

今回の記事である「dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ」の記事を書くにあたり、動画を作ろうと思って、私もbot戦のハードを3回やってみたところ、味方のbotのピックや動きなどがおかしくて、試合の序盤から最後まで、ぼろぼろの試合にしかなりませんでした。
私が知っている数年前のbot戦ハードと結構違う気がしました。

「これはまずいのでは!?」

と思って、その後、10回以上bot戦ハードをやってみて、試行錯誤してみました(ほとんどの試合は途中でやめていますけど)。

bot戦のミディアムも何度か試してみました。
やはり、ハードの方が、実践に近いので、ハードで練習する意味はあると思います。
試合全体としては、味方のbotのガチャになって、ほとんどの試合はまともな試合になりませんでしたが、レーン戦の練習にはなりますし、他の基本的な練習にはなります。

bot戦ハードで、基本的ないくつかの練習をしてみてください。
何時間か試行錯誤した結果、以下の練習がいいのではないかと思ったので書いてみます。ある程度の練習が終わったら、対人戦の「ノーマルマッチ」をやりましょうかね。

■bot戦ハードでの練習方法

まず、動画を紹介します。

・Wraith Kingをまずは使ってみてください。今強いヒーローですし、味方や敵がピックする可能性が高く、試合に遭遇する確率が高いので、Wraith Kingを知っておくのは大事です。ヒーローを知るには、実際に自分がそのヒーローを使ってみるのが一番です。

・試合が始まったら、まず最初の買い物をします。

・Safelaneのタワーのところに移動してください。
移動しているあいだに、買い物リストに、次に買っていくアイテムを登録しておきます。
Magic Wandを買うヒーローの場合、買い物リストの一番最初にMagic Stickを入れるようにしてください。Magic StickとIron Branch2つとレシピをあとで合成して、Magic Stickにします。

・試合開始後の25秒くらいになると、タワーの近くで敵味方のクリープ集団がぶつかって、戦い始めます。

・LHとディナイの練習をしてください。一緒にいる味方ヒーローによっては、そのヒーローとLH争奪戦になる場合もありますが、気にしないでください。仕方がないので。

・敵ヒーローなどに攻撃されて、ヘルスを減らされたら、tangoなどで回復してください。tangoが無くなりそうなときは、買い増ししましょう。回復を忘れたり、回復アイテムの追加購入を忘れないように練習しましょう。これもとても大事なことです。

・お金が貯まると買い物ができるようになるので、たまに買い物リストを確認して、買い物ができるかどうかチェックしましょう。買い物ができるときは、アイテムを買って、クーリエで届けてもらいましょう。この動作がスムーズに行えるようになること、チェックミスをしなくなることもとても大事な練習です。

・味方ヒーローが、その場を離れることがあります。ミニマップを見たりして、味方ヒーローがどこにいるのか確認しましょう。味方ヒーローが近くにいなくて、敵ヒーローが2体いるときは、1対2の状態なので危険です。無理をしないように、敵の攻撃を食らわないように気を付けましょう。味方ヒーローが近くにいなくて、敵ヒーローが1対しか見えない時も、もう一人が見えないだけで、近くにいる場合があります。1対2になると危険なので注意しましょう。

・画面スクロールの練習をしてみましょう。かなり大事なテクニックなので、自分が見たい範囲をいつでも見られるように練習しましょう。

・1対2の状態で敵が自分のヒーローを攻撃しようと近づいてきたら逃げましょう。

・マナが満タンの時は、マナがもったいないので、敵ヒーローにQを撃っていいです。

・味方がピンチの時は、Qを撃って助けてあげてください。ただし、自分が死なないように注意してください。

・敵を倒せそうなときは、Qを撃って敵の足を止め、倒しに行きましょう。ただし、追いかけ過ぎないように注意しましょう。2つ目のスキルでガイコツを出してもいいです。

・アグロの練習をしてみましょう。

・ミニマップを見る癖をつけましょう。徐々にでいいので、ミニマップを見る頻度を上げていきましょう。そして、味方の位置や、敵の位置を把握しましょう。

・敵のタワーの近くにきたら、タワーを破壊するためにガイコツを出して、タワーを破壊しましょう。レーン戦の時間帯のガイコツはとても強いので、タワーを破壊するときや、敵と戦うときに使えますし、レーン戦後の時間帯には、ファームにも使えます。

・レーン時間の後のファームの時間帯は、できるだけ早くファームができるように意識しましょう。どこにジャングルのクリープが湧くかを覚えて、アイテムの青靴を使ったりして、次のクリープが湧く場所まで移動しましょう。
また、アイテムのアミュレットもうまく使いましょう。アミュレットの切り忘れ(OFFにするのを忘れること)に注意しましょう。仕様忘れにも注意しましょう。

・15分近くになって、チームキル数が、大きく負けている場合は、その試合を中断して、再度やり直した方がいい場合が多いです。負けていなければ、続けてみてもいいと思います。ファームを続けましょう。20分近くになると、Midのレーンで、敵味方が集団戦を何度も行うようになるので、ミニマップを見て、戦闘が起きそうになったら、その場所に近づいたり、TPでワープしたりしましょう。戦闘が起きた場合も同様に、戦闘に参加するようにしましょう。

・集団戦で、味方がすぐに死んでしまい、こちらのチームが不利になったと思ったら逃げましょう。ワンドを使って回復したり、青靴を使ったり、アミュレットを使ってヘルスを増やしたり、Qを敵に売って足止めしたり、骨を出して足止めしたり、いろいろ頑張って逃げましょう。逃げるテクニックも大事です。

上記のことが、ある程度スムーズにできるようになったら、対人戦に進みましょう。レーン戦を20回くらいやってみて欲しいです。たぶん、何回かは勝てるようになっているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

-dota2に興味ある人、始めたばかりの人向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2022 超初心者用ガイド dota2のbot戦のミディアムで勝てるようになるまでのまとめ

前回「超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ」を書きました。 少しdota2のゲームになれると、bot戦のイージーでは勝てるようになると思います。 次の難易度レ …

dota2022 初心者ガイド dota2のbot戦と対人戦の違い

bot戦のハードで勝てるようになると、いよいよ対人戦でしょう。 対人戦は、10人のプレイヤーが5対5で対戦します。 対人戦のやり方は、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをク …

dota2に興味ある人、始めたばかりの人向けの記事を

半年くらい前からでしょうか、Twitterを見ていると、新たにdota2を始める人が増えている気がします。 dota2の配信している人も増えているし、LoL(League of Legends)をやっ …

dota2022 ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …

dota2022 操作方法と設定方法、カスタマイズについて

「dota2022 超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験」の記事で、設定について書いたので、2020年に書いた「操作方法とカスタマイズ」の記事は飛ばしていたのですが、この記事、人気記事 …