dota2 初心者の記録

dota2初心者の記録 34戦目から36戦目 サポートって大事ですよね

投稿日:2018年6月18日 更新日:

34戦目はファーストピックでSkywrath Mage
最初からmid宣言していたけど、試合開始後にShadow Fiendがmidだと言い張る。またか。
そしてソロのofflane。きついわ!
しかもJuggernautLionコンビ。無理っす。
相棒のはずのVenomancerはなぜか最初からジャングル。なんで??案の定ずっとレベルが低い。意味が分からない。
あちらはチームバランス完璧。AxeWitch Doctorがofflane。
こっちは自分がサポートに回ったらサポート3人でStrヒーロー無し。全部柔らかいヒーロー。
midのShadow Fiendが強くないと無理だろ。
そしてShadow Fiendが微妙。Sniperには勝ったけど、topやbotにウロウロしてmidを放置。midのタワーもすぐに割られるしキルされるし。なんなんだ。その後もダメダメ。終わった…。
Drow Rangerは回線切れて、戻ったけどレベルが低い。また回線切れだよ。
結局Shadow Fiendが圧倒的に一番ダメでした。アホ。ワードとSentry買いまくっている自分よりかなりダメ。負け。
こんな試合ばかり。
midを自分と争った3件とも全部が下手くそ。
文句言いたくないのだけど、あまりにもひどいのばかり。

34戦18勝16敗C72

35戦目。Muさんにお誘いいただいてノーマルマッチ。
自分がPhantom Lancerで、MuさんがSkywrath Mageでサポート。
やっぱりサポートがいるとPhantom Lancerは強い。
あとmidZeusが強かった。
敵にSpirit Breakerがいたけど、何度かかわしたと思う。自分が使い慣れているヒーローは対応もしやすいです。
勝ち。チームが強かったです。

35戦19勝16敗C80

safelaneのCarryの強さは、サポートがいるかいないかで、かなりの差ですね。
単純に言っても、Carry2人でlaneでLHを奪い合っていたら成長半分ですもんね。サポートがいるとその2倍以上になったりします。Carryが育つかどうかはとても大事なことなので、サポートの有無も大事です。改めて実感。
ゲーム全体にとってもワードでの視界確保やSentryやダストでの看破、そして戦力としても大事になります。
試合全体をみて、指示してくれたり。
サポートについてももっと勉強しないとな。

36戦目もmidSkywrath Mageのつもりでしたが、先にZeusをピックされたので、Zeusがmidだと思い、Phantom Lancerで。
上級者がmidZeusなのは心強い(dotaレベル32)。
Linaも強そう(dotaレベル22。けど弱かった)。
Lycanってなんだろう。最後むっちゃ移動速度早かったwびびった(笑)
バランス良いチーム。
バランスが良ければ普通に勝てる。
自分も最後に1度死んだだけ。キル・サポートも計38でよかったです。
みなさんdotaレベルがすごく高い。不明な人もいるけど。

36戦20勝16敗C84

-dota2, 初心者の記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2初心者の記録 29戦目から33戦目 棄権する人が多すぎて勝てない

新アカウントでの29戦目。 midでSkywrath Mageをやらせてもらえました。すんなりいくときはすんなりいくんですね。 ピック時確認で、メンバーはやや強め(dotaレベル高目)。 midの対面 …

dota2についての概要とdota2の始め方

dota2は無料のゲームです。 自分のキャラ(ヒーロー)を強くするためとか有利にするためにお金が必要なことはありません。 ただ、フレンドを作るには$5(500円ちょい)必要ですが、フレンドは作らなくて …

dota2初心者の記録 76戦目から77戦目 2連敗でまた悩む

76戦目。 ピック前情報では、敵にかなり強い人2人。 Phantom Lancer。 safelaneの相方はPhantom Assassinで、LHの取り合い。強引に取に行くので譲り気味で。 対面は …

初心者の疑問 続・ヒーローの選択について

昨日、1to5システムのことや、新たに使うヒーローを選ぶときに、どのように考えればいいのかについて書きました。 大きく分けると 1.midSkywrath Mageでもっと活躍できるようにする。 2. …

超初心者用ガイド Sniperは初心者におすすめヒーローだけどおすすめじゃない

最近は、息子2人と一緒にbot戦をしたりノーマルマッチをして楽しんでいます。 んで、息子がプレイしているのを横目で見ていたり、リプレイを見たりすることもあるのですが、そのときに指摘する反省点が「あ~自 …