初心者 dota2

初心者ガイド 最初はもっと気軽に対人戦(ノーマルマッチ)をしていいのでは?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

アンランクドマッチと書かれているボタンがいつの間にかノーマルマッチに変わっていた…。じゃぁ今度からノーマルマッチと書かないと。
対人戦のランクマッチとノーマルマッチ。ノーマルマッチを100戦しないとランクマッチはできないので、当面は、ノーマルマッチをこなしていくことになります。

対人戦で負けていちいち落ち込む人もいるでしょう。
私がそうですw

反省は必要だと思います。

自分の行動に問題があるなら、次から改善すればいいでしょう。

自分の行動に大した問題はなく、自分のチームがダメだったり、相手のチームが強すぎた場合は、自分はどうしようもないのだから、気にしないで次の試合をしたらいいのでしょう。

そう、そうなのだよ、自分。

いちいち落ち込むなよ、めんどくさい奴だな、自分。

さて、私は対人戦に対して、かなり慎重でした。

当たり前のことができずに、味方チームに迷惑をかけてはいけないと強く思っていました。
なので、何度もbot戦ハードで練習して、自分的に満足がいくレベルになってからそのヒーローで対人戦に挑みました。

たぶん、ある程度のbot戦での練習は必要でしょう。
そのヒーローのアビリティとかビルドとか、まったくわからなければ、対人戦をしても、あたふたするだけですし、ちゃんとした実践練習にもならないと思うし、チームにも迷惑をかけるので、最低限の練習はbot戦で行った方がいいと思います。

けど、それ以上、対人戦を控える必要は無いように思います。
どんどんやるべきだと思うし、負けても、めげずに、気にせずに、やるべきだと思います。特に最初は。

私は、諸事情もありまして、2つのアカウントで、2回、0戦から始めました。
まだトータルでもノーマルマッチを50戦くらいしかしていませんが、その経験の中で言うと、最初の25戦くらいまでは、自分よりもかなり上手な人たちの対戦に参加することになります。そのような仕組みのようです。初心者が上級者の指導を受ける、という仕組みのようです。

当然自分は下手で弱く、あまり役にたたないので、多くの場合、勝敗については上級者の人たちの対戦の「おまけ」の位置に自分がいるくらいで、勝敗にあまり関係しません(笑)
ただし、自分が死ねば、相手の養分になるので、チームが不利になります。弱いので狙われやすいというのもあります。
自分は、足を引っ張らないように、死なないようにして、可能であれば、死なないような立ち回りの中で、攻撃のサポートをする感じかな、と思います。

あとの勝敗の大部分は、上級者さまたちの「どっちが強いか」です。

あちらにも初心者が混じっているので、初心者がいかに相手のチームの養分にならないかもある程度大事ですけど。

ピックの時点でダメな場合も少なくないし、明らかにチームの実力差があることもあります。ほとんど自分は関係ないな、と思う試合が序盤は多いです。

なので、負けても気にしない!次だよ次!(笑)

-初心者, dota2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポケモンUNITE?ポケモンMOBA?ポケモンDOTA?

昨晩、いつもTwitterで「dota」「dota2」で検索した結果を表示しているページを更新するとすさまじいツイートが貯まっていました。あり得ない量でしたw とうやら、ポケモンの新作発表があって、そ …

dota2初心者の記録 第11週以降の感想 Spirit Breakerを使いだす

以前、dota2を私が始めて第10週目くらいまでのことを書いてきました。 これ、今からほぼ1か月前のことになります。 1か月前と現在とは、思っていることとかいろいろ違う部分はあるのですが、少し駆け足で …

dota2初心者の記録 60戦目から62戦目 良い試合とダメな試合

60戦目。 ピック時情報では1人ずつは強い。 Phantom LancerがBANなのでSlarkで。 mid争いで猿が揉める。私も「sniper mid」とメッセージ。sniperで決着。 と思った …

dota2初心者の記録 52戦目から56戦目 初めてのAxe

今日も頑張って長く書く!w 52戦目。 Phantom Lancer。 ピック前情報では、100試合、200試合くらいの人が2人ずつが強い人かな? こちらチームの強い2人、Storm Spiritがう …

ヒーローガイドについて

2022年バージョンをご覧ください。 dota2に興味ある方々へ dota2についての概要とdota2の始め方 dota2とLoL 超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験 bot戦(対コ …