dota2 初心者

初心者ガイド ヒーローの知識

投稿日:

対人戦をしていると、しばしば知らないヒーローが登場します。そして知らない技(アビリティ)を使われてあたふたします(笑)もしくは、よくわからないうちにキルされていたり、動けなくなってボコボコにされたりもします。

これ、まずいですよね。

なので、知らないヒーローに出会ったらでいいので、試合後にそのヒーローについて調べてみましょう。
そして、なんとなくでいいので、それぞれのアビリティに対して、対策を考えてみましょう。試合の直後であれば、「あ、あの攻撃はこのアビリティかな」とわかることも多いと思うので、それぞれのアビリティのイメージもつきやすいでしょう。

そうやって、ある程度でも知っているヒーローが増えることは大事です。自分の強さにも直結します。

徐々にでいいので、どんどんヒーローの知識を増やしていきましょう。


扱えるヒーローは、10体くらいあるとよいそうです。
でもこれは、もっと上級者の話で、初心者や中級者のうちは、メインで3体くらいで、サブで3体くらいの、計5〜6体くらいのヒーローが扱えればいいと思います。

おそらく5体〜6体を扱えるようになるために、10体〜20体くらいのヒーローをbot戦で試すことになると思います。

これが大事です。

dota2wikiなどでヒーローの知識をつけるだけではなく、実際に実践で扱ってみることで、より多くの知識がつくでしょう。
また、より多くのアイテムについての知識も同時につくと思います。
そして、いろいろな戦略、いろいろな戦術にも触れるでしょう。

これらによって、自分が考えられる選択肢がぐっと増えていきます。かなり増えていきます。
対策も具体的に立てられるようになるし、ビルドもより良いビルドがより具体的なイメージで作れるようになってくるでしょう。

次のステップがこれでしょうかね。
ヒーローについての知識と、アイテムについての知識をより広くより深くしていく、ということです。
徐々にそうしていくことで、徐々に、確実に自分のレベルは上がっていくでしょう。


-dota2, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2初心者の記録 63戦目から64戦目 久々のmidSkywrath Mage

63戦目。 考えてみたら、東南アジアサーバにしてからmidSkywrath Mageをやったことがないと気づきました。 東南アジアサーバは、ダメな人もいるけど、まともな人もいて、バランスは良いので、も …

dota2初心者の記録 29戦目から33戦目 棄権する人が多すぎて勝てない

新アカウントでの29戦目。 midでSkywrath Mageをやらせてもらえました。すんなりいくときはすんなりいくんですね。 ピック時確認で、メンバーはやや強め(dotaレベル高目)。 midの対面 …

dota2初心者の記録 40戦目から41戦目 負けパターン

40戦目はSkywrath Mage。 僅差でmidをLinaにとられてしまったのでサポートに入ることにした。サポートとしてSkywrath Mageでやるのは初めて。というか、サポートをやろうとする …

dota2初心者の記録 60戦目から62戦目 良い試合とダメな試合

60戦目。 ピック時情報では1人ずつは強い。 Phantom LancerがBANなのでSlarkで。 mid争いで猿が揉める。私も「sniper mid」とメッセージ。sniperで決着。 と思った …

ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …