初心者 dota2

初心者ガイド ヒーローの相性を考える

投稿日:2018年6月1日 更新日:

 

ヒーローの知識が増えていくと、ヒーローの相性がだんだんわかって行くと思います。

そして、自分が扱えるヒーローが増えてくると、相手の相性、味方の相性に合わせたピックができるようになってきます。

試合を始める前のヒーローピックの画面で、プレイヤーの情報が見られます。そこでどんな情報が見られるようにするかはプレイヤーの設定次第なのですが、試合数や勝利数、称賛数がみられれば、そのプレイヤーがうまい人かどうかのヒントになります。
もし、敵や味方のうまい人が見つけられたら、その人を中心に考えて、ピックしましょう。
それで勝率は上がると思います。

ただ、誰がうまい人かわからない場合も多いんですよね。

そんなときは「勘」でしょうか(笑)
もしくは、チーム全体のバランスをみてピックしたり、自分が得意なヒーローを優先してピックを考えたりするしかないでしょうね。

ノーマルマッチの低レートの場合、1人か2人のかなりうまい人とチームになるか、まあまあうまいひとが3人から4人のチームになることが多い気がします。

かなりうまい人がいる場合、その人のサポートが大事な場合が多いし、自分が死なないことが大事です。

まあまあうまいひとチームの場合は……ケースバイケースでしょうか(笑)チームバランスがより大事になりますけど、それがうまく行かずにダメダメな試合になることもあります。それはそれでしかたがないですねw

 

そして、ノーマルマッチの試合数をこなしていくと、徐々に「すごく上手い人とチームになる」というケースが減ります。

自分と同じくらいのプレイヤーレベルの人とのマッチングや、少しうまい人とのマッチングになっていくようです。

自分がサポートなのであれば、ピックの順番としては、最初か2番目くらいにピックしましょう。
Carryは、その試合にとって重要なので、できるだけあとにピックします。そうしないとカウンターピックといって、そのCarryを倒すのが得意なヒーローを選ばれてしまい、そのCarryが活躍できにくくなって、チームが不利になります。要するに「相性の良いヒーローを選ばれてしまう」ということですね。

自分がCarryであっても、まだまだ初心者だと感じるうちは、3番目か4番目にピックしましょう。1番目か2番目のピックでも、誰も選択しないようであれば、自分が選択してしまった方がいいです。その後は、自分よりも経験値があるプレイヤーが、チームバランスを考えてピックしてくれるでしょう。してくれない場合もありますが、それはそれで仕方がないです…。

 

2018/07/05追記

自分の経験した試合数が増えて、dotaレベルが上がったせいもあるかもしれませんが、最近は、ピックのときに見られる「どのプレイヤーがうまそうか」という情報がほとんど見られません。それでも一応確認して、うまいと分かる人がいれば、その人の指示や動きを参考にして自分も動いたり、その人をサポートする動きをすることができるので、確認した方がいいと私は思いますが、わからない場合は、普通に、自分がサポートかCarryか、自分が初心者かどうかで、前述のようなピックの順番を考えればいいと思います。

1番目や2番目にピックする場合は、ヒーローの相性を考えることも難しいので、自分が得意なヒーローを選べばいいと思います。

 

■初心者におすすめのヒーロー

初心者のうちは、サポートの方が難しいと思います。

全体的な戦況を見ながら、どこにワードやSentryを置いたらいいかを考えたり、中立クリープをスタックしたり、プルしたり、今の私もできませんし(笑)
また、脆いヒーローが多いし、レベルも上がりにくいので、敵に狙われやすいし、狙われるとすぐに死にます。キルされないための動き方をするのも難しいです。

なので、初心者にサポートは個人的にはおすすめしません。

私が個人的におすすめなのは、レンジヒーローです。

Sniper

Windranger

Drow Ranger

などは、レンジヒーローですけど、強いです。

Shadow Bladeを早めに買って、逃げの手段に使えるようにして、味方の少し後ろからバンバン撃っているだけで十分戦力になりますし、これらのヒーローに慣れておけば、レートが上がったときにも役に立ちます。これらのヒーローは、中級者以上になっても強いヒーローです。

もっと積極的に攻めたければ、近接ヒーローでも、スタンを持っていたり、硬いヒーローがおすすめです。

Sven

Wraith King

Bristleback

これらのヒーローも、中級者以上になっても強いヒーローなので、慣れておいて損はないです。

「自分には近接ヒーローがあっている」「自分にはレンジヒーローがあっている」というのもあるかもしれませんし、いろいろ試してみると良いと思います。

 

 

-初心者, dota2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7.20e 備忘録

一昨日の月曜日の15時30分頃に、再度修正が入りました。 大して話題になっていなかったので、大きな修正はないのかな?と思ったけど、勝率の変動は小さくなかったようなので、記録しておきます。 またdota …

つづき~Guardianのランクマッチをやってみた5

「つづき~Guardianのランクマッチをやってみた4」の続きです。 45戦目まで書きました。 前回の試合から2週間ほど空きました。 そして、長男のテストが終わり、dota2に復帰しました。 テスト結 …

dota2初心者の記録 72戦目から75戦目 9人が棄権して勝利したw

72戦目。 ピック前情報では、少し上のレベルかな? Phantom Lancerで。 5分、4対0。自分も久々にアホな深追いを1度して1死してしまった。イカン。 10分、10対1でまたやばい展開。あ~ …

dota2初心者の記録 20戦目から23戦目 負ける試合はピックの時点でおかしい?

新アカウントでの20戦目。かなり今現在に近くなってきましたw Phantom Lancerで。 味方のAxeが強かったです。終了後に見るとLV60でしたw中盤以降Axeの攻撃支援をする場面が多かったで …

超超低レートに落ちました

ブログの更新は滞っていますが、Twitterでは、ちょいちょいつぶやいております。 私の仕事の大炎上案件も一応たぶん終わり、時間ができるようになってきたので、殿のように、ランクマッチをやっていこう!と …