dota2 2022

新規アカウントでノーマルマッチをさらに14戦やってみた。Carryに転職活動中。

投稿日:

前回の記事を3月9日に書いて、それからさらにノーマルマッチを12戦やりました。

ペースを上げています。

スコアが高くなる試合が増えています。

これは、自分のCarryがうまくなってきているという部分も若干あるとは思うけど、それ以上に、5番サポートがいる試合が増えたというのが大きい気がします。

なぜなのかは不明です…。

あ、でも、長男と2人パーティーではなく、ソロでやる試合がほとんどだったので、その影響はあるかもしれません。

試合数は56試合、ノーマルマッチ時間は39.1時間です。

あと87試合くらいの計算です。

かなり試合時間が短い試合がいくつかあったので、1試合平均の試合時間は短くなっています。

ま、仕方が無いけど。

 

 

 

 

 

-dota2 2022

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャリブレーションの結果は!?

しばらく「2022年版 dota2に興味ある方々へ」の記事を書いていたので、それ以外の通常の記事はかなりひさびさです。 前回は、次女が使っていたアカウントでキャリブレーションをやってみることにしました …

キャリブレーションのランクマッチ10戦終わり。

ランクマッチができるようになって、ランクマッチの最初の10戦をキャリブレーションと言います(もしかすると今は違う言い方かも)。 1戦1戦の勝敗の評価ポイントみたいな数値(MMRと言います)の増減がとて …

Carryに転職活動中。ノーマルマッチをさらに9戦やってみた。

前回の記事を4月6日に書いて、それからさらにノーマルマッチを9戦やりました。 今回は、久々にChenを使ってみました。 ジャングルクリープを配下につけて戦うサポートヒーローです。 今のジャングルヒーロ …

Carryに転職活動中。ノーマルマッチをさらに11戦やってみた。

前回の記事を3月31日に書いて、それからさらにノーマルマッチを11戦やりました。 買っても負けても一方的な試合になって20分台で大差がつくような試合ばかりになってきました。もう少しまともな試合にならな …

サポート生活、はじめました。

Carryとサポートと、両方でランクマッチをやってみよう、ということになっていたのですが、サポートメインでやってみることになりました。 いろいろ考えましたw よく、「味方のせいにするな」「自分のプレイ …