dota2 超初心者

bot(コンピュータ)対戦について

投稿日:2018年5月7日 更新日:

dota2のゲームを楽しむにあたって、まずはいろいろなヒーローを試していくと思います。

dota2のゲームの基本は、対人戦なのですが、自分以外の9人は日本中のどこか、もしくは世界中のどこかのだれかで、たぶん、それなりに、そのゲームに勝つために集中している人たちです。
自分があまりに操作に不慣れだったり、自分が選択したヒーローに不慣れだったり、ゲーム自体に不慣れだったりすると、他のプレーヤーに迷惑なので、私個人的には、最低限の練習は、対bot(コンピュータ)で行って欲しいと思います。

ということで、対bot(コンピュータ)対戦の仕方について説明します。

わたし、対bot戦を最初にしようとしたとき、やり方がわからなかったんですよね^^;

なんとなくはわかるけど、いまいちわからないし、変なことして、誰かに迷惑をかけるといけないし、と、情報収集したけど、なかなかわかりませんでした。

なので、紹介です。

dota2を起動すると、常に右下に「DOTAをプレイ」というボタンがあります。
それをクリックすると以下のようなメニューが表示されます。

その中の「ボットとプラクティス」をクリックしてください。

表示されまメニューの
「ソロ」を選択。
「ボットの難易度」を選択。
「チームを選択」で最初は「RADIANT」を選べばいいです。
です。

そして、下の「ボットマッチを開始」をクリックすると、自分以外の9人のヒーローがbot(コンピュータ)が操作するヒーローでの対戦になります。
誰にも迷惑がかからないので、いつでもゲームをキャンセルしてもいいし、勝っても負けてもかまいません。
存分に練習してください。

ただこのゲームモードの場合、自分のチームのヒーローの選択は、ランダムだと思われ、チームバランスは都度都度バラバラです。
ダメなチームバランスのときも多いです。
そのような場合は、一度ゲームをやめ(切断する)、再度「ボットマッチを開始」してください。

ダメなバランスのチームで対戦しても、あまり練習にならない、ということも多いです。

どんなバランスのチームがよいのか、については後日記事を書きます。

-dota2, 超初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者がうまくなる方法

初心者がうまくなる方法について、まとめようと数か月前から思っているのですが、ぜんぜんまとまりません。 なんか、中途半端に出してしまうと良く無い感があって、ずっと出せずにいます。 仕事が暇じゃなくなった …

初心者ガイド ノーマルマッチでの序盤のマッチング

今まで偉そうにいろいろ書いてきましたけど、私もまだノーマルマッチの対戦数は35戦くらいです。(2つ目のアカウントで16戦) 初心者の中の初心者です。 もう自分が、dota2を始めたての超初心者にお伝え …

ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …

私の6週目。超初心者のbot戦

私はPhantom Lancerは追撃型のアタッカーという認識で運用しているので、逃げる敵を追いかける時が多いです。 すると、深追いしすぎて、敵の仲間の待ち伏せにあったりしてやられることがしばしばあり …

私の初の対人戦などの反省

前回書いた、ヒーロー選択の前に表示される英文の注意書きウィンドウですが、今も出ます。 25戦やるまでは限定された20ヒーローからしか選べないという情報もあるのですが、この制限が無くなったという表記なの …