dota2 MMR帯 初心者

MMR初心者 自分のダメなところ

投稿日:

マッチングの環境が変わって、敵も味方も格段に強くなりました。
なので、相対的に自分が弱くなりました。
試合に十分貢献できていないなと感じる試合も増えました。

フレンド5人でノーマルマッチをやったり、紅白戦をしたときも同様に、力不足を感じます。

どこがダメなのかな~と毎度考えます。

圧倒的に、知識量が足りないんだろうな、と思いました。

味方とのシナジーを考えたり、敵のシナジーや、味方との相性を考えたり、敵の戦略を考えたり、ほとんどできていません。
それもあって「攻め時か、退き時か、様子見か」の細かい判断もできないのでしょう。

あとは、このような知識にも関係ありますけど、経験値ですね。経験値も圧倒的に足りません。

以前は、操作ミスが大きな課題の一つでしたが、それはかなり改善されたと思います。ゲーミングマウスを使うようになったのも大きいです。

今でも、アイテムの使い忘れはありますが、操作ミスではなく、他の部分でいっぱいいっぱいになっているせいで、アイテム使用に頭が行っていないせいだと思われます。
ヒーローの慣れと、前述の「知識」の問題の方が大きいと思います。


昨日の深夜、その前の日にフレンドになった中国人に誘われて、2人チームでノーマルマッチをしました。

そこでもまた「攻めすぎ」「引くべき時に引いていない」というアドバイスをいただきました。
ここ1ヶ月間くらい、アドバイスをいただけるとき、全員に言われている気がします(笑)
自分でも思っていることだしw

やはりこの判断ができていないんですよね。

昨晩のプレイについては、ブログにも書いたつい先日の「もっと積極的に攻めろよ!&report2つ」事件が悪い方向で影響してしまいました。

「もっと攻めないとイケナイ」という意識があって、無理に攻めすぎました。

攻めると攻めすぎだし、攻めないと攻めろと言われるし…。
いや、そうじゃなくて、正しい判断ができていないからそうなるんですけどね。


で、再度考えたところ、上に書いたことと同じようなことだけど、自分のヒーローの特性とか戦い方、敵ヒーローとの相性や自分の役割を考えたターゲッティングや動きができていないんですよね。チームがどうのこうのの前に、自分のヒーローについても十分に考えられていない。

事前にしっかり考えないといけない。けどその知識も足りないし、すぐにいっぱいいっぱいになってしまう。

ただ、相手や味方のヒーローとの相性とかではなく、自分のヒーローの役割や立ち回りについては、もっとしっかり考えられるはずなので、もっと考えます。
いや、でも、そのヒーローについての勉強が足りないですね。リプレイももっとみないと、答えがわからない状態で考えるから、曖昧な判断になって、土壇場で迷って、ちゃんとした動きができないんですよね。

経験値と言えば経験値なんですけど。

いずれにしても、まだまだ「時間」が足りない…。

1日にdota2に避ける時間がどうも、他の人よりも少なさそうなので、もっとゆっくり進めるべきなのかな…


-dota2 MMR帯, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つづき~Guardianのランクマッチをやってみた5

「つづき~Guardianのランクマッチをやってみた4」の続きです。 45戦目まで書きました。 前回の試合から2週間ほど空きました。 そして、長男のテストが終わり、dota2に復帰しました。 テスト結 …

このdota2ブログの各記事のアクセスランキング

このブログを書きだしてから今までの各記事のアクセス数ランキングを調べてみました。 上から順に、、、 初心者向けヒーロー2019 超初心者ガイド 操作方法とカスタマイズについて dota2とLoL 初心 …

MMR初心者 初心者向け「まらリーグ」開催!?

詳細は未確定のようですけど、やることはたぶん確定なのでしょう。 dota2初心者を50人とか100人とか集めて、リーグ戦を行うようです。 しかも、各チームに、コーチも付くようです。 コーチ付きで、何度 …

やっぱりパーティーが最高!w

おそくなりましたが、あけおめことよろでございます。 年末と年始に子等と20試合くらいパーティーランクマッチをやろうと思っていたのに、子等がそれぞれやらないといけないことをサボるわ隠すわダメダメだわで、 …

ポケモンUNITE?ポケモンMOBA?ポケモンDOTA?

昨晩、いつもTwitterで「dota」「dota2」で検索した結果を表示しているページを更新するとすさまじいツイートが貯まっていました。あり得ない量でしたw とうやら、ポケモンの新作発表があって、そ …