dota2 超初心者

超初心者用ガイド ゲーム音痴の小6娘もdota2開始

投稿日:

まず、4人の現在の戦績を書いておきます。

私 234戦118勝116敗C432M1163 Dotaレベル25 トロフィーレベル77 576時間 Guardian5

中2息子 77試合35勝42敗C80 Dotaレベル14 トロフィーレベル35 541時間

小2息子 23戦6勝17敗C24 Dotaレベル8 トロフィーレベル14 186時間

小6娘  20時間

※ただし、中2息子のアカウントの最初の35戦は私の下記のようなプレイでした。
35戦21勝14敗C44 Dotaレベル8 トロフィーレベル19 300時間

です。

先々週から小6娘もdota2をはじめました。

彼女は普段からゲームをあまりせず、特にアクション系のゲームはやりません。PCもほとんど使っていませんので、dota2プレイヤーとしては、相当な最低レベルの状態からのスタートになります。

小6娘がdota2をはじめてからは、他の3人も、新しく使うヒーローの練習も兼ねて、ほとんど彼女の練習に付き合ってbot戦をやっていました。

私のdota2起動時間が伸びているのは、midの研究のために、リプレイをみているためです。bot戦の練習もちょいちょいしています。ノーマルマッチもほとんどしていないし、ランクマッチはまったくしていません。7.20の修正が入ってから、それまでと様相がかなり変わってしまい、今まで自分が得意としてきたヒーローのほとんどが大きくナーフされてしまったため、いろいろとやり直しの状態で、あーでもない、こーでもないと、やっていますw

私のdota2プレイ頻度は少ないですし、子供たちはもっと少ないため、成長がかなり遅いです。なかなか成長しませんw
教えているのも、まだまだ初心者である私ですしね。

小2息子は、ちょうど1ヶ月ほど前には「ダメダメすぎる。小2にはdota2はやはり無理なのか?」とほぼ諦めていたくらい下手だったのですが、1ヶ月間で、意外に上達しています。
ノーマルマッチを野良でやったときにチームメイトになる、ダメダメな外国人よりも頼りになるくらいにはなりました。
もちろん、まだまだダメですけど。

特に、画面スクロールが下手ですね。見るべき場所が映っていないことがしばしば。これから進む場所とか、敵ヒーローとか。
あとは、ミニマップが十分見れていません。
あとは、やはり突っ込みすぎたり、逃げ過ぎたり。危険な場所で一人でFarmしていたり。
けどこれらも、指摘すると徐々に改善してきています。

少しずつでもdota2をプレイしていると、やはり上達しますね。

小6娘は、最初にZeusを教えました。
4人パーティーで遊びたかったのと、最初は、4人で楽しくdota2をすることで、dota2を楽しんでもらいたかったので、ミクロがまったくできなくても、そこそこ役に立ちそうなのがZeusだったからです。

UltやNimbusのグローバルスキルは、前戦にZeusがいなくても、戦闘に貢献できるし、キルもとれるので。

まずは、
・dota2の基本的な仕組みの理解。
・基本的な操作の理解・練習。
・アイテム、買い物の理解・練習。
・スキルの理解・撃つ練習。
・クリープについての理解などなど。

次に、もう少しミクロの動きの練習ができるようにと、Rikiを教えています。

・画面スクロールの操作になれる。
・スキルを使うことになれる練習。
・LHの練習。
・tangoをスムーズに食べれて食べ忘れないように。

次に、
・上記のさらなる慣れや練習。
・攻めすぎない。
・死なないようにする動きの練習。
・スキルを撃つキーを、見ないでスムーズに撃てるようにする練習。
・LHがとれないので練習。
・画面スクロールができないので練習。

次に
・前回までの課題のさらなる慣れや練習。
・スキルのコンボの理解と、練習。タイミングとか。
・ミニマップを見られるように。どこに行って何をすべきか(少し)考えられるように。
・Farmの理解。
・LHがとれないので練習。
・画面スクロールができないので練習。

こんな感じ。

徐々にではありますが、確実に上達はしています。

4人パーティーでbot戦をやっても、ダメダメなのですが、まだbot戦を20戦くらいしかやっていない程度なので、そんなもんですよね。
小2息子は200時間近くやって、やっとノーマルマッチができるかな?というレベルになったわけだから、小6娘もあと100時間~200時間dota2をやらないと、ノーマルマッチをやれるレベルにならないのでしょう。なかなか先が長い・・・(笑)


-dota2, 超初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私の7週目。Phantom Lancerの新ビルド

Phantom Lancerで Diffusal Bladeを早めに持つので、マナバーンができるわけです。このマナバーンは分身でも有効です。攻撃力は弱くても、数人の分身で叩くので、みるみるマナが減って …

稼ぐ力を LHの重要さ

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。 相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。 そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない …

dota2についての概要とdota2の始め方

dota2は無料のゲームです。 自分のキャラ(ヒーロー)を強くするためとか有利にするためにお金が必要なことはありません。 ただ、フレンドを作るには$5(500円ちょい)必要ですが、フレンドは作らなくて …

私の3週目。初心者おすすめヒーローのSvenを避けてSand King。

限定された20ヒーローの中から改めて自分が使うメインヒーローを選びなおすために、ヒーローの研究が再度始まりました。 すでにある程度経験済みのSvenにするのは簡単だけど、プロのプレイヤーが使っているの …

初心者の疑問 マネすることが成長への一番の近道!?

わたくし、dota2のプレイ時間は未だに700時間にも達せず、dotaレベルは22、ノーマルマッチやランクマッチの試合数も175戦しかしていない初心者でございます。 いつもお誘いいただいて、ご一緒いた …