dota2 2020

dota2020 初心者ガイド 対人戦のやり方

投稿日:2020年8月1日 更新日:

対人戦のやり方は、bot戦のときとまた違うので、ざっくり説明します。

まず、

まずトイレに行っておきます(笑)

そして、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをクリックして、一番下の「ノーマルマッチ」をクリックします。その下にリストが表示されますが、「オールピック」にだけチェックを入れて「マッチを検索」ボタンを押せば、マッチングの待機時間になります。

待機時間は、早くて2分くらいですけど、だいたいは4分から6分くらいでしょうか。人が少ない時間帯ならもっとかかることもあります。

10人のマッチが完了すると、ヴエ~ンって音が鳴って「承認」ボタンを押せと言うウィンドウが出ます。

10人全員が承認するまで待機です。数秒です。

その時に離脱者がいると、再度マッチングに戻りますけど、大抵はすぐにまたヴエ~ンってなります(笑)

ヒーローのピックの画面になります。

まず最初に、敵も味方も選べないようにしたいヒーローを選ぶことができます(BANといいます)。選んでほしくないヒーローを選んで「禁止」ボタンを押します。すると50%の確率で、そのヒーローは誰も選べなくなり、ヒーロー一覧のサムネイル画像のところに赤い斜線が入ります。

その次は、自分のチームと敵のチームが、それぞれ2体のヒーローを選びます。使用するヒーローを選ぶことをピックといいます。

選べるヒーローは早い者勝ちです。ただもし、同じフェーズで、敵味方のピックが同じヒーローだった場合は、そのヒーローはBANされて、選べなくなって、そのヒーローを選んだ人は、別のヒーローを選ばないといけなくなります。

両方のチームが2体ずつのヒーローを選び、次にまた2体ずつのヒーローを選び、最後に1体ずつのヒーローを選びます。

自分のチームで、誰からピックするかも早い者勝ちです。本当は、まずサポート2人がピックして、次にCarryとOffCoreがピックして、最後にMidがピックする、というのが通常のピック順なのですが、当面は、そのようなルール無視で、早いもの勝ち状態でピックしていくことになりやすいです。

最初のうちはたぶん、自分が扱えるヒーローは1体とか2体とか少ないと思うので、早めに選んだ方がいいでしょう。

Drow Ranger
Sniper
Sven
Juggernaut
Phantom Assassin

この辺りは特に人気なので、早く選ばないと売り切れます(笑)

自分ができるヒーローがBANされるか、すべて選ばれてしまって、ほとんどやったことがないヒーローを選ばないといけなくなることもあります。私もありましたw

自分が扱えるヒーローが増えてくれば、味方や敵のピックに合わせて、自分がどのヒーローを選ぶとより役に立てるかを考えてピックできるようになりますけど、最初は無理でしょう。

全員のピックが終わったら、戦略画面に移行して、ミニマップでそれぞれのヒーローがどのレーンにいくかを見ることができます。自分が行きたいレーンをクリックしてください。誰かがやれば、他の人もやることが多いですし、誰もやらないこともあります。

そしてゲーム開始です。

まずはレーン戦。いや、その前にバウンティルーン(お金をもらえる金色のルーン)の争奪戦があります。

できるだけ死なないように、無理をしないように、できればLHをとって、少なくとも経験値はしっかり取るように頑張りましょう。

そして、楽しみましょう^^

 


 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 操作方法とカスタマイズについて

さて、前回紹介の「チュートリアル」の「ゲームの紹介」はやってみましたか? やってみた方はきっと、次のチュートリアルの「DRAON KNIGHT」もやってませんかね? このチュートリアルは、選択できるヒ …

dota2020 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ②

「dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①」のつづきです。 他にもいろいろありますけど、bot戦をしながら、そして、プロプレイヤーのリプレイ動画をみて、疑問に思ったことや興味がわい …

dota2020 dota2についての概要とdota2の始め方

dota2は無料のゲームです。 自分のキャラ(ヒーロー)を強くするためとか、有利にするために、お金が必要なことはありません。 ただ、フレンドを作るには$5(500円ちょい)必要ですが、フレンドは作らな …

dota2020 ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …

dota2020 dota2とLoL

dota2について調べると、よくLoLの話も出てきます。 2つのゲームは、元が同じになるようで、ゲーム全体的に似ています。 プレイ人数は、LoLの方が多いようです。 LoLは、私も少しやってみました。 …