dota2 2020

dota2020 dota2を始めた初心者が最初にするべきこと

投稿日:2020年7月26日 更新日:

dota2を始めたばかりの超初心者がまず最初にすべきことをまとめてみます。

・チュートリアルをやってみる(超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験

・最初の最低限の情報収集
最低限の情報をしらないとなかなか勝てませんし楽しくありません。楽しみながら情報収集をしましょう。とりあえずはさらっと情報をみてみる程度でいいです。

ゲーム画面の見方については、dota2wikiを見てください。

ゲーム画面の見方

これは、ゲームにある程度慣れている人なら、だいたいわかると思うので、なんとなくわかっていればいいと思います。自然に徐々にわかってくるし。
(このページの「ミニマップ概略図」は現在と違います。バウンティールーンの場所と、アウトポストの場所が違い、今はShrineがありませんw)

その他、dota2wikiの以下のページの内容も、ざっくり読んでおいてください。今は意味がわからないことばかりだと思いますが、すぐに必要になる基本的な知識ばかりです。
何度かbot戦を繰返してから、再度これらのページを読んでみると、だんだんとわかってくると思います。

基本的な知識

基本的なゲームの流れ

覚えておきたいこと

基本的なアイテム

はじめてのDOTA2

・キー操作のカスタマイズと、基本的な操作方法を覚える
当たり前ですけど、操作方法は大事です。特にdota2は、操作方法がやや複雑で、特にキーボード操作が最初は難しいと思います。しかし、キーボード操作に慣れることは、強さに直結します。まずは操作方法を知ってください。あとは、何度かbot戦をやっていれば、慣れますw 我が家の6歳児でもすぐにできるようになりましたのでw
操作方法とカスタマイズについて

・bot(コンピュータ)対戦をやってみる
まずはイージーでやってみてください。イージーでもなかなか勝てないと思いますし、ミディアムは強いと思います。けど少し慣れてきたり、わかってくると、すぐに余裕で勝てるようになります。
bot(コンピュータ)対戦について
最初に使うヒーローは、Sniperがいいと思います。もちろん、他のヒーローでもいいですけど。
ヒーローの選択

まずはここまでくると、bot(コンピュータ)対戦ができるようになります。bot戦で、dota2のゲームの世界に入ってみてください。

最初は難しく感じると思います。bot戦のミディアムでも難しいし、ハードなんて絶対無理!勝てん!と思うかもしれません。私はそうでした(笑)

けど、小学1年生の子供でも何度か練習するだけで、bot戦ハードでも勝てるようになっています。

まずは、dota2に慣れることが大事です。dota2を楽しもうと、bot戦を何度かやるだけで慣れてくると思います。
画面操作にも少しずつ慣れてきますし、買い物も早くなってきます。敵ヒーローを殴る、敵クリープを殴る、逃げる、追いかける、スキルを撃つ、TPを使う、全部徐々に慣れてきます。

楽しむことで、興味を持つことで、すごいスピードで上達できます。
楽しみましょう^^

 


 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …

dota2020 bot(コンピュータ)対戦について

dota2のゲームを楽しむにあたって、まずはいろいろなヒーローを試していくと思います。 dota2のゲームの基本は、対人戦なのですが、自分以外の9人は日本中のどこか、もしくは世界中のどこかのだれかで、 …

dota2020 稼ぐ力を LHの重要さ

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。 相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。 そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない …

つづき~Guardianのランクマッチをやってみた3

「つづき~Guardianのランクマッチをやってみた2」の続きです。 36戦目まで書きました。 37戦目からは、子等とパーティーを組んで、ランクマッチをやってみました。 5人ではなくて、3人パーティー …

dota2020 初心者ガイド 対人戦のやり方

対人戦のやり方は、bot戦のときとまた違うので、ざっくり説明します。 まず、 まずトイレに行っておきます(笑) そして、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをクリックして、一 …