dota2 2020

dota2020 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ②

投稿日:2020年7月29日 更新日:

dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①」のつづきです。

他にもいろいろありますけど、bot戦をしながら、そして、プロプレイヤーのリプレイ動画をみて、疑問に思ったことや興味がわいたことを調べる、ということの繰り返しになると思います。

ヒーローについての知識や、アイテムについての知識も、あればあるだけ強くなりますし、自分でガイドを変更したり、作ることもできるようになります。

dota2wikiのヒーローの紹介ページや、アイテムの紹介ページの下の方に、コメントが載っています。古いものが多いですが、それを読んでもいろいろと参考になります。

あ、あと、レベルが6~8くらいになるまでのレーン戦では、レーンを上げないことが大事です。基本、LHを取るとき以外は、敵クリープには攻撃しないことが大事です。私も最初は攻撃しまくっていましたが、それはアホですので(笑)

あとは、「死なないための基本的なテクニックを身につける」です。何度も書いていますけど、それを徹底させましょう。
「体力維持。一人ぼっちにならない。むやみに自分から突っ込まない。追いかけすぎない。狙われたら逃げる。」
できているのであれば、逆に逃げ過ぎの場合もあるので、今度はどこまで攻めても大丈夫かも確認してみてください。

あと、自分のヒーローと敵のヒーローとの相性を考えることも大事です。苦手な敵を避け、倒しやすい敵から倒すとか、敵がUltを使ってから近付くとか。

そして、Shadow Bladeを早めに買って、キーボード操作で使えるようになりましょう。逃げのアイテムです。ダガー(Blink Dagger)や、他にも逃げのアイテムはありますけど、Shadow Bladeが一番簡単ですので、まずはこれで練習してください。すぐに使って逃げられるようになると、生存率がかなり上がるでしょう。

Farmをするヒーローの場合、早く効率的なFarmの仕方を覚えたり練習したりすることも大事ですし、Farmのタイミングも大事です。ずっとFarmするのはダメです。Farmをしつつ、Gankや集団戦に参加しつつ、その帰りとか、移動の途中とかにもFarmをするイメージでしょうか。Farmをしない方がいいヒーロー、してはいけないヒーローや役割もありますので、ご注意ください。

Gankや集団戦への参加のタイミングも研究してください。ヒーローによっても違いますし、チーム構成によっても違ってきます。時間帯によっても違ってきます。

他にも、
ステータスについて
ルーンについて、中立クリープの出現と時間の関係
建造物の役割など
・ミニマップをどのように確認して、何を知るか
ワードについて
インビジブルについて
イリュージョンについて
ロシャンについて
・1to5システムについて

なかなか盛りだくさんですけど、とりあえず、さらっと読んで、あとは必要に応じて再度読んで、理解してください。

 

あまり話題にならないのですが、我が家の子等のdota2を見ていて個人的に思うのは、「画面操作の大事さ」です。

ミニマップを見ることはとても大事なことになっていくのですが、ミニマップを頻繁に見て、そこから瞬時に多くの情報を得るのは簡単ではないですし、それよりもまずは、メイン画面に表示されている情報の方が大事ですよね?

そうであれば、メイン画面に何を表示させるか、つまり、どこを表示させるかが大事です。

「どこ」というのは、「自分」なのか「敵ヒーロー」なのか
「自分が行こうとしている先」なのか「敵が行こうとしている先」なのか
「敵がGankしに来そうな場所」なのか。

そのときそのときで、必要な情報は違いますし、どこを表示させるべきかは違います。まずは、「自分と敵ヒーローを表示させる」ということ、そのような画面操作ができるようにすることはとても大事だと思います。

敵ヒーローが見えていないと、
攻撃も回避もできないし、
敵ヒーローがクリープを攻撃しようとしているのか、自分を攻撃しようとしているのか、
自分を狙って移動しているのか、他の見方を狙って移動しているのか、
逃げているのか、などなど、わかりません。
わからないと、自分が次に何をすべきなのかもわかりません。

「画面操作」こそ「慣れ」だと思うんですよね。そして、「大事なこと」だと思うんですよね。
意識して、練習してみて欲しいと思います。

bot戦をして、反省をして、対策を練ったり調べたりして、またbot戦をして、とやっていれば、どんどんうまくなると思います。

その過程も楽しみながら、どんどんうまくなりましょう^^

 


 

 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①

「dota2を始めた初心者が最初にするべきこと」 「超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ」 「超初心者用ガイド dota2のbot戦のミディアムで勝てるように …

5人パーティーランクマッチの事情

新型コロナウィルスの影響で、学校がしばらく休校になっている間は、子等と毎日5人パーティーノーマルマッチをやっていました。 しかし、学校が再開すると、子等は、dota2以外にもやりたいことが増え、友達と …

dota2020 超初心者用ガイド dota2のbot戦のミディアムで勝てるようになるまでのまとめ

前回「超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ」を書きました。 少しdota2のゲームになれると、bot戦のイージーでは勝てるようになると思います。 次は難易度レ …

dota2020 dota2とLoL

dota2について調べると、よくLoLの話も出てきます。 2つのゲームは、元が同じになるようで、ゲーム全体的に似ています。 プレイ人数は、LoLの方が多いようです。 LoLは、私も少しやってみました。 …

dota2020 初心者ガイド dota2初心者脱却へのヒント

■小学生の子等のプレイを見て思ったこと 私の子供もdota2を楽しんでいまして、小学生の2人が超初心者から初心者に上達していく過程をみて思ったことなどを書いてみます。 初心者にとっての注意点になると思 …