dota2 2020

dota2020 初心者ガイド dota2のbot戦と対人戦の違い

投稿日:2020年7月30日 更新日:

bot戦のハードで勝てるようになると、いよいよ対人戦でしょう。

対人戦は、10人のプレイヤーが5対5で対戦します。

対人戦のやり方は、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをクリックして、一番下の「ノーマルマッチ」をクリックします。その下にリストが表示されますが、「オールピック」にだけチェックを入れて「マッチを検索」ボタンを押せば、マッチングの待機時間になります。
その前に、トイレに行っておきましょう(笑)

対人戦は、10人全員が、それなり以上の気合を入れて、勝つ気で挑んでいるはずなので、適当にゲームに参加するのは失礼だと思いますし、途中で離脱するのもよくありません。

プレイスキルが足りないのは仕方ないでしょう。みんな最初は初心者です。けど、自分が使うヒーローの最低限の練習はbot戦で行うべきだと思います。

でも、bot戦の次にやる練習は対人戦なので、気軽に対人戦をしていいのだと思います。半分くらいしか勝てないのが普通だし、半分くらいは負けます。特に最初は負けて当たり前です。自分が一番弱いのですから(笑)

よく「MMRが3000」とかという話題がありますが、これはランクマッチでのランクです。
しばらくはランクマッチはできず、ノーマルマッチしかできません。以前は、ノーマルマッチを100戦すると、ランクマッチができるようになったのですが、今は、100時間の対人戦をしないとランクマッチができません。ノーマルマッチで大体150戦です。

長い…。

 

bot戦と違い、後半戦までは、集団で行動するよりも、個々にバラバラに行動する場合が多いです。相手もそのような行動をすることが多いです。
bot戦の場合は、集団戦ばかりだったと思いますが、そこは大きな違いだと思います。

そして、チームバランスはたぶんバラバラです。個々に自分の好きなヒーローを選ぶ場合が多いからでしょう。
そして、Carryが選ばれることが多いです。
そして、イニシエーターとかサポートがいないことも多いです。
いても、自分と同じくらいの初心者の場合が多いです。

チームの中に、うまいプレイヤーが1人か2人くらいいることが多いので、うまいプレイヤーを探して、15分すぎくらいからは、その人について動くといいかもしれません。

いかに相手のうまい人を成長させないか、いかに自分のチームのうまい人を援助して、自分は死なないかが、最初のうちは大事だと思います。

対人戦は対人戦で、bot戦をやっていたときとはまた違った発見や疑問や悩みがあります。

知らないヒーローが仲間にいたり、敵にいたりすることもあるでしょう。知らないヒーローにボコボコにされることもあるでしょうw
そしたら、試合終了後に、dota2wikiで、そのヒーローのことを調べておきましょう。次にであった時にボコボコにされないためにw
そうやって、知らないヒーローを減らしていくことはとても大事なことです。

そんなこんなで、またあーだこーだ考えたり調べたりしながらレベルアップしていけますので、また楽しみましょう^^

 


 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験

さて、実際のゲームの中身について書き始めますか。 まず最初、dota2wikiとかで、ヒーローを調べたり、アイテムを調べたりするのもいいですけど、まずはとにかく「ゲームをプレイしてみる!」ですよね? …

dota2020 操作方法とカスタマイズについて

さて、前回紹介の「チュートリアル」の「ゲームの紹介」はやってみましたか? やってみた方はきっと、次のチュートリアルの「DRAON KNIGHT」もやってませんかね? このチュートリアルは、選択できるヒ …

dota2020 dota2を始めてみた

こんにちは。Majideです。 Twitterのアカウント名はmikaka_dota2です。 同じ名前にした方が良かったですねw(管理人について) 私は2018年2月末からdota2を始めて、約2年半 …

dota2020 稼ぐ力を LHの重要さ

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。 相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。 そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない …

dota2020 bot(コンピュータ)対戦について

dota2のゲームを楽しむにあたって、まずはいろいろなヒーローを試していくと思います。 dota2のゲームの基本は、対人戦なのですが、自分以外の9人は日本中のどこか、もしくは世界中のどこかのだれかで、 …