dota2 2020

dota2020 ヒーローの選択

投稿日:2020年7月25日 更新日:

ゲームをするには、自分が操作するヒーローを選ぶ必要があります。
ヒーローは100種類以上いて、それぞれ様々な特性が違います。
また、そのヒーローのスキルの育て方(スキルをレベルアップする順番)や、持つアイテムによっても特性が大きく変わっていくので、ゲームが終わった時点でのヒーローの特性の種類は無限大です。

まずは、自分の好みのヒーローを探していくことになると思います。
しかしその後も、いろいろなヒーローについて知ることが大事になります。
自分が選ばないヒーローでも、仲間になったり敵になったりするヒーローがいるので、そのヒーローの特性を知ることは大事です。

ですが、いきなり全部覚えるのは無理ですので、徐々に知っていけばいいのだと思います。

ヒーローについては、dota2wikiの以下のページをご覧ください。

ヒーロー一覧 Role別

ヒーロー紹介

これらのページは、何百回も見ることになると思います(笑)

最初に見ておいた方がいいヒーローとして、以下の3種のヒーローをあげてみます。

Sven
Wraith King
Sniper

よく使われるヒーローですし、初心者におすすめのヒーローでもあります。

個人的には、最初はSniperがおすすめです。長距離攻撃のヒーローで、しかもその射程距離が長く、全ヒーローの中で最長です。安全なところから攻撃できますし、成長したときの攻撃力も高いです。対人戦をするようになってからも、敵か味方にいる確率が高い人気ヒーローですし、強いです。よく理解しておくべきヒーローでもあります。

SvenWraith Kingもおすすめですけど、近距離攻撃で、攻撃速度も遅いです。ある程度的に突っ込んでいかないといけないので、最初はやられやすいと思うんですよね。
でも少し育つと、Sniperと比べるとかなり固い(攻撃を受けても死ににくい)ヒーローですし、攻撃力も高いし、スタンといって、相手の動きを一定時間止めるスキルも持っています。
Wraith Kingなんて、1度死んでもその場で復活するというUlt(必殺技)を持っているので、やられにくさはトップクラスです。
スキルの使い方やアイテムの買い方・使い方がわかり、戦闘のタイミングや逃げのタイミングなどがわかってくると、どんどん強くなっていくヒーローたちです。

いろいろなヒーローをbot戦で、それぞれ何度か試してみてください。
見た目とか、スキルとか、好みで選んでもいいと思います。楽しければなんでもいいですw

 


 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 dota2とLoL

dota2について調べると、よくLoLの話も出てきます。 2つのゲームは、元が同じになるようで、ゲーム全体的に似ています。 プレイ人数は、LoLの方が多いようです。 LoLは、私も少しやってみました。 …

つづき~Guardianのランクマッチをやってみた5

「つづき~Guardianのランクマッチをやってみた4」の続きです。 45戦目まで書きました。 前回の試合から2週間ほど空きました。 そして、長男のテストが終わり、dota2に復帰しました。 テスト結 …

つづき~Guardianのランクマッチをやってみた2

「つづき~Guardianのランクマッチをやってみた」の続きです。 35戦目まで書きましたが、36戦目で心が折れました(笑) 36戦目 Mid指定 Clinkz 対面Sniper 負け 7/8/5 M …

dota2020 稼ぐ力を LHの重要さ

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。 相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。 そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない …

dota2020 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ②

「dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①」のつづきです。 他にもいろいろありますけど、bot戦をしながら、そして、プロプレイヤーのリプレイ動画をみて、疑問に思ったことや興味がわい …