dota2 2020

dota2020 稼ぐ力を LHの重要さ

投稿日:2020年7月26日 更新日:

dota2で勝つには「稼ぐ力」が大事です。
相手のチームよりも、いかにより多くのお金を稼ぐか、いかに経験値をより多く稼ぐかが勝敗を分けます。

そのためにはLH(ラストヒット)を取ることと、キルされない(死なない)こと、キルを奪うことが大事になります。

LH(ラストヒット)とは、トドメを刺すことです。
最初のうちは、クリープのトドメを刺すことをさすと思っておいていいですし、それがとても大事だと思っておいてください。

クリープのLHを取ることで、ゴールドを得ることができます。ゴールドをより早くより多く得ることで、より早くアイテムを買えるようになるので、より早く強くなり、相手のヒーローよりも優位になります。

また、相手のヒーローがLHをとれないように邪魔することも大事になります。
ハラスをしたり、ディナイをしたり、プレッシャーを与えて、近づけないようにしたり、スキルで邪魔をしたり。

LHはとても大事です。
ですが、それは敵ヒーローにとっても同じなので、敵ヒーローも、こちらがLHを取ることを邪魔してきますし、ときにはキルも狙ってきます。

うまくLHがとりやすい状況かどうかは、相手のヒーローや味方のヒーローや自分のヒーローにもよるので、無理してLHを取らない方がいい場合もあります。しかし、LHが取れる時に、しっかりLHが取れるように、しっかり意識して練習する必要があります。
ゲームの最初は毎回必ずLHをとる戦いですので、練習の成果は必ず活かされます。

(ただし、サポートヒーローの場合は、LHはCoreヒーローに譲ります。Coreヒーローを育てた方が有利になるからです。CarryがLHを取れない状況のときだけサポートヒーローがLHを取ります。サポートヒーローは、レーン戦で、味方のCarryヒーローがLHを取りやすいようにサポートします。敵ヒーローを攻撃(ハラス)したり、敵ヒーローのLHやハラスを邪魔したり、味方のCarryヒーローを守ったりします。)

最初のポイントはリズムとタイミングですね。あとは慣れw
あと、自分の攻撃力が高い方がLHはとりやすいので、最初に斧(Quelling Blade)を持つ、というのもありです。メレー(近距離攻撃)のCoreヒーローは、大体最初に斧(Quelling Blade)を買います。

あと、大事な知識として、「最序盤のレーン戦では、むやみに敵クリープを攻撃しない」というのがあります。LHを取るときだけ、敵クリープに攻撃してください。
最序盤のレーン戦では、自分のタワーに近いところで敵味方のクリープどうしの戦いが起きた方が有利なのです。なので、できるだけ敵のクリープを早く倒さないようにする必要があると思ってください。逆に、味方のクリープは早くに倒していいです。ただし、味方のクリープは、体力が半分以下にならないと攻撃することができません。

LHも大事ですが、特に初心者で一番優先すべきは、キルされないこと、つまり死なないことです。

序盤のレーン戦のときに、死なないためには、
・HPは常に満タンかほぼ満タンを維持する(HPが減ったらtangoを食べて回復する。tangoが無くなれば買い足す。)
・一人にならずに、常に味方のヒーローといる(一人になったら無理をしない)
・LHをとる時以外は、できるだけ攻撃されないようにする
・HPが少ないときに、敵が近づいて来たら逃げる
ということが大事です。

複数のヒーローどうしが戦闘になることがしばしばありますが、そのときは、最初の3秒くらいは距離を置いて、最初の派手な戦闘が終わった後に、自分のスキルを使ったり、離れた距離から攻撃して、そしてすぐにまた距離を置く、という戦いでいいでしょう。
自分のチームが優位そうならどんどん攻撃して、追撃していって、自分のチームが不利そうならさっさと逃げましょう(笑)

自分が使うヒーローのスキルなどの特性を理解して、どのような戦闘への参加の仕方が、より有効でかつ安全であるかがわかったら、もっと積極的に戦闘に参加するとよいでしょう。

 

 

 

 

 

-dota2 2020

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

dota2020 ヒーローガイドについて

dota2のヒーローは100種類以上いて、それぞれ特徴が違い、さらに、育て方や、アイテムの買い方でも、その特徴は大きく変わっていきます。 ただ、最初のうちは特に、どのような育て方をしていいか、どのよう …

dota2020 初心者ガイド dota2 2年間で大きく変わったこと

このブログの人気記事は、ほとんどがブログを書き始めたころに書いた2年と数か月前に書かれた記事です。 dota2は、年に24回くらいいろいろな修正が入ります。ほとんどは、ヒーローやアイテムの微調整ですが …

dota2020 超初心者から初心者へ dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ②

「dota2のbot戦のハードで勝てるようになるまでのまとめ①」のつづきです。 他にもいろいろありますけど、bot戦をしながら、そして、プロプレイヤーのリプレイ動画をみて、疑問に思ったことや興味がわい …

5人パーティーランクマッチの事情

新型コロナウィルスの影響で、学校がしばらく休校になっている間は、子等と毎日5人パーティーノーマルマッチをやっていました。 しかし、学校が再開すると、子等は、dota2以外にもやりたいことが増え、友達と …

dota2020 初心者向け1to5システムの解説

1to5システムについて書かれたページを探したけど、見つからなかったので書きます。 これ、かなり大事なことなのに、解説ページが無い……。なんということだ…w 初心者向けにざっくり書きます。 &nbsp …