dota2 初心者

初心者ガイド dota2のbot戦と対人戦の違い

投稿日:2018年5月24日 更新日:

bot戦のハードで勝てるようになると、いよいよ対人戦でしょう。

対人戦は、10人のプレイヤーが5対5で対戦します。

対人戦のやり方は、いつも通りにdota2の画面の右下の「DOTAをプレイ」ボタンをクリックして、一番下の「UNRANKED」をクリックします。その下にリストが表示されますが、「オールピック」にだけチェックを入れて「マッチを検索」ボタンを押せば、マッチングの待機時間になります。
その前に、トイレに行っておきましょう(笑)

対人戦は、10人全員が、それなり以上の気合を入れて、勝つ気で挑んでいるはずなので、適当にゲームに参加するのは失礼だと思いますし、途中で離脱するのもよくありません。

けどきっと、スキルが足りないのは仕方ないでしょう。みんな最初は初心者です。

私はビビって、いまだに20戦ちょいしかできていませんけど、たぶん、もっと気軽に対人戦をしていいのだと思います。半分くらいしか勝てないのが普通だし、半分くらいは負けます。特に最初は負けて当たり前です。自分が一番弱いのですから(笑)

よく「MMRが3000」とかという話題がありますが、これはランクマッチでのランクです。
しばらくはランクマッチはできず、アンランクドマッチしかできません。アンランクドマッチを100戦すると、ランクマッチができるようになるようです。

長い…。

dota2のマッチングについてググっていると、2017年8月くらいに、マッチングの方法を変えたという情報があります。

初心者と、強い人をチームにして、強い人のプレイを参考にできるようにする、というようなことのようです。

実際対人戦をやってみると、すごくうまい人が2人くらいチームにいて、相手のチームにも2人くらいうまい人がいる、というチーム編成になりやすいです。特に人が多い時間帯では。

誰がうまい人かな?というのを見ながら、序盤のレーン戦の後は、その人についていくというか、支援するようなプレイをすると、Gankにもあいにくいし、戦闘にもうまく参加できることが多いように思います。

また、bot戦と違い、後半戦までは、集団で行動するよりも、個々にバラバラに行動する場合が多いです。相手もそのような行動をすることが多いです。
bot戦の場合は、集団戦ばかりだったと思いますが、そこは大きな違いだと思います。

そして、チームバランスはたぶんバラバラです。個々に自分の好きなヒーローを選ぶ場合が多いからでしょう。
そして、Carryが選ばれることが多いです。
そして、イニシエーターとかサポートがいないことも多いです。
いても、自分と同じくらいの初心者の場合が多いです。

なのでたぶん、前述の、うまい人2人くらいがゲームを引っ張るし、仕切ってくれると思います。

いかに相手のうまい人を成長させないか、いかに自分のチームのうまい人を援助して、自分は死なないかが、最初のうちは大事だと思います。

対人戦は対人戦で、bot戦をやっていたときとはまた違った発見や疑問や悩みがあります。

なのでまた、あーだこーだ考えたり調べたりしながらレベルアップしていけますので、また楽しみましょう^^


-dota2, 初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超初心者は何から始めるか まずはチュートリアルで体験

さて、実際のゲームの中身について書き始めますか。 まず最初、dota2wikiとかで、ヒーローを調べたり、アイテムを調べたりするのもいいですけど、まずはとにかく「ゲームをプレイしてみる!」ですよね? …

初心者ガイド ヒーローの相性を考える

次のエントリーもご覧ください。 dota2を始めた初心者が最初にするべきこと 超初心者用ガイド dota2のbot戦のイージーで勝てるようになるまでのまとめ 超初心者用ガイド dota2のbot戦のミ …

bot(コンピュータ)対戦について

dota2のゲームを楽しむにあたって、まずはいろいろなヒーローを試していくと思います。 dota2のゲームの基本は、対人戦なのですが、自分以外の9人は日本中のどこか、もしくは世界中のどこかのだれかで、 …

初心者ガイド Pushは力なり!?

振り返ってみて、自分が扱うヒーローや、戦略を考えると、Pusherばかりなんですよね。意識していたわけではなく、振り返るとPusherばかりでした。 Troll Warlord Shadow Fien …

初心者の疑問 続・ヒーローの選択について

昨日、1to5システムのことや、新たに使うヒーローを選ぶときに、どのように考えればいいのかについて書きました。 大きく分けると 1.midSkywrath Mageでもっと活躍できるようにする。 2. …

管理人のみかか爺といいます。
2018年2月末からdota2を始めました。
それまでdota2というゲーム名も知りませんでした。
適当にざっくりではありますが、dota2についての記事を書いてみます。

おっさんですが家事もしていて、数時間おきにやらないといけないことがあることが多く、dota2のお誘いを受けてもできないことがしばしばあります。すいません。でも誘ってください!

カテゴリー